シアトルより日々の気になることを綴る写真日記

タグ:日々&つぶやき ( 20 ) タグの人気記事
野花
c0004217_17393644.jpg
この黄色い花はこっちでは「バターカップ」というそうです。
c0004217_17394874.jpg
c0004217_17401176.jpg
先日行った海の近くの所に咲いていました。家の芝生に群生してしまうとちょっと厄介なのですが、このように自然の所にあると可愛くていいです。たんぽぽも花自体は可愛いいのですが、芝生に沢山生えてしまうと困るんですよねぇ。だったらゴルフ場のように薬をまいて綺麗な芝生にすることも出来るのですが、そこまで人工的にはしたくないのです。

c0004217_17403965.jpg
この花は日本でも野原で見かけると思うのですが、何て花だったけな。
[PR]
by lamerd | 2008-07-27 17:41 | 旅行
人間は自然の一部
c0004217_17141231.jpg
緑を見てほっとするのは、人間が自然の一部だからと聞く。
古代から自然と共存してきた人間の遺伝子がそうさせているかもしれない。
[PR]
by lamerd | 2008-07-27 17:36 | 旅行
鳥のように
c0004217_13425932.jpg
飛べたらなあ。

[PR]
by lamerd | 2008-07-19 13:53 | 写真
WALL-Eの世界
c0004217_13453249.jpg
砂の砂漠に植物がぽつん。
どんな条件でも強い者は生きていける。
でもわたしはそこまで強くない。

[PR]
by lamerd | 2008-07-19 13:48 | 写真
ただひたすら
c0004217_13375417.jpg
海。ただひたすら海。
ここはいろんな情報から解放され、心を無にできる所かもしれない。

[PR]
by lamerd | 2008-07-19 13:40 | 写真
c0004217_5131258.jpg
Raysというシーフードレストランに行ってきました。この日はピュージェット湾に日が差し込んで海が輝いてました。
c0004217_513592.jpg
セイリング・ボートがさりげなく現れてきました。世界中を航海してみたくなりました。
[PR]
by lamerd | 2007-07-25 05:14 | 写真
アーモンドな坊主
c0004217_7501593.jpg
あるレストランで。

店員が食事注文をするときに息子に対して
彼女(She)は何にしますか?」と訊いてきた。

あかんあかん。
(って私は関西人じゃない)

完全に女の子と間違えられている。
髪を切らねば。

そのときの息子の髪型はおかっぱ頭であった。良い例としてアニメ「NARUTO」に出てくるキャラ、ロック・リーとそっくりなのであった。ということで先日息子の髪を旦那がバリカンで刈ってみた。1歳になったら頭を坊主にするという日本の伝統が確かあるはずなので、その伝統どおりにマルコメにした。形は頭上からみるとアーモンドのようだ。そしてマルコメみその宣伝に出てくる子供のようである。さわってなでるとこれまたやわらかい。ということで人に会うたびに誰かに頭をなでられている息子なのである。
c0004217_7494658.jpg
 
[PR]
by lamerd | 2007-04-17 07:52 | 日々&つぶやき
ハカイダー
がっしゃーーん!

バキ!

ドン!


あ~~~ やめなさ~い!

きゃ~~~ や~め~て~!


下の息子は先月1歳半になりました。モノを壊すのが大得意。

ずっと愛用していた電子辞書、壊れそうだったのを慎重に使用していたのですが、息子に最後のとどめを刺されてご臨終に(涙)これには情けないとは思っても泣きましたよ。

洗面所の水道蛇口のねじを壊されて、地下の一部がまた水漏れしてしまいました。昨年の暴風雨で地下室浸水したばかりだからもう水漏れはやめてくれー!

ということで息子の名前はハカイダー(破壊ダー)となりました。
[PR]
by lamerd | 2007-04-05 08:33 | 日々&つぶやき
娘の学校選び
娘は今年の秋から幼稚園生になります。

2月に希望の公立学校を第3希望まで選んで申請したところ、なんと全然違う学校に指定されてしまいちょっとショックを受けてます。1つの救いは指定されたその学校は評判が良いという事。それでもうちからはけっこう遠いのです。車では20分くらいなのですが、スクールバスで通ったら、停車時間を含めて30分以上もしくは1時間かかるのではないかと思ってます。

変更できればいいのですけど難しそうです。そうなるとまた来年申請しなくてはいけなくなりそうです。

と愚痴ってみました。
[PR]
by lamerd | 2007-04-05 07:45 | 日々&つぶやき
職場復帰したい症候群になってきました
・1つ質問したら100の回答が返ってくるほど知識豊富なTさん。睡眠時間は4時間で大丈夫。

・社内メールで部下と陰湿な喧嘩をする上司Kさん。自分たち同士で喧嘩すればいいものの何故か私たち他の社員全員にもccで送っている。

・1年くらいまともに話をしてもらえなかったけれど、慣れてきたらだんだん微笑んで話しかけるようになったHさん。財布を電車の中で落としてお昼が買えなかったとき、さっと横から千円を出してくれた。実はすごくやさしい人だった。

・「ゲゲゲの鬼太郎」の目玉おやじのように甲高い声のKさん。ウィーン少年合唱団に入っていました、と言っても誰も疑わなかったと思う。

・毎日1回はおやじギャグを言わないと気が済まないビックリマーク(!)体系のMおじさん。外出して会社に戻らない時は社員スケジュール・ボードに「No return」と書くのだけれど、それを「ノータリン」と言って私がウケるまで待っていたり。


いろんな人がいたなぁ。
上の人たちは私がしおらしくうるわしい(え?爆)20代前半の若いときに勤めていたコンピューター関係の会社の人たち。エンジニアや技術系の部署なので、みんなそこらへんの知識が豊富でした。

しっかしみんな食べるの早かったよ・・・
この部署の人たち、お昼になると10人くらいで集団ランチに出かけてました。私もその中に最初のときは混ぜてもらってましたが、はやく食べられない私にとってはある意味「苦痛」の時間でした。

そして会話。最初みんな何を言っているのかさっぱり分からなかったなぁ。
みんな日本人なのにコンピュータ用語多用するから外国語のようでした。まるで雲の上で会話している感じ。数ヶ月経ってやっと少し自分の頭の上くらいの会話になってきた。でも結局数年経ったらほぼ理解できるレベルになってきた。ああこの業界に洗脳されてきたなぁ、と思った。嬉しいやら悲しいやら。

でも、懐かしい。

子供が産まれてからここ4年間くらいは育児に専念しているけれど、最近は職場復帰したい症候群になっている。

今度復帰できるとしたら、やっぱりIT関係、コンピュータ業界がいいかなぁ。

そうしたらまたおもしろおかしなコンピュータ業界の珍種さんたちにお目にかかれるかもしれない。
[PR]
by lamerd | 2007-03-11 04:14 | 日々&つぶやき