シアトルより日々の気になることを綴る写真日記

<   2005年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
お店 - City People
家の近くにCity Peopleという雑貨+ガーデニング+ホームセンター関係のものを売っているお店があります。そんなに大きくはないのですが、他の一般のスーパーと比べるとちょっとおしゃれな感じで好きです。日本のお店で無理やり当てはめるとしたらAfternoon Teaの喫茶店なしバージョンとホームセンターの小さいバージョンがくっついたような感じでしょうか。

それとこのお店に行くといつも思うことがあります。それはこの店の名前の響き。"City People" は辞書で引くと「都会生活者」といい感じなんですが、最初このお店の名前を知らなかったときに "Silly People"(アホな人たち)と間違えて聞いてしまいちょっと恥ずかしい思いをしたことがあります。
[PR]
by lamerd | 2005-04-24 02:05 | お店
音楽 - Seal "Human Being"
シアトルは最近雨が降るようになった。これで水不足の心配は大丈夫かな。

雨が降っているときに最近何故か聴きたくなる曲がSealのアルバム「Human Being」。この人の声と穏やかに降るシアトルの雨プラス景色がどうしてか自分にとってマッチしているからである。

c0004217_4315118.jpg左はアルバムのジャケット写真だけれどなんかすごいなぁ。一歩間違えるとエイリアン・・・
[PR]
by lamerd | 2005-04-15 04:33 | 音楽
料理 - 明太子パン他
c0004217_4192371.jpg久しぶりに料理載せます。明太子大好き。日本にいたときどこかのパン屋さん(確かポンパドールかなぁ)で明太子フランスパンを売っていてよく買って食べてました。どうしても再現したくって先日作ってみました。マヨネーズを混ぜてオーブントースターで焼いただけなのですが、ある程度パン屋さんと同じ味が再現できた!嬉しい。
c0004217_4204216.jpgこっちはパスタ。バターをからめましたがとおいしかったです。
[PR]
by lamerd | 2005-04-08 04:26 | 料理
映画音楽
音楽の中でも好きなジャンルの1つが映画音楽。

最近特に気に入っている作曲家は次の2人。

エンリオ・モリコーネ
特に気に入っているサントラは「ミッション」。合唱、オーボエ、オーケストラ他の絶妙な組み合せが素晴らしく調和しているところが良いのです。そういえば昔「遊星からの物体X」というホラー映画を何度か見たことあるけれどこのサントラもモリコーネが手がけていました。

久石 譲
最近宮崎駿の映画をよく見ます。確か宮崎映画の殆どのサントラをこの人が手がけていると思うんですよね。その中でどれがお気に入り?と言われたら選択に困るのですが特に気に入っているのは「天空の城ラピュタ」です。この映画は最後はハッピーエンドですが、全体としては何か切なさが残るんです。その切なさをうまくマイナーキーで表現していると思うんです。

他にも沢山気に入っているサントラがあります。最近見た「アポロ13」のエンディングも好きです。
[PR]
by lamerd | 2005-04-05 06:28 | 映画
音楽療法
最近音楽にまた興味が出てきました。

最近は子育てしているとあんまり時間が持てないんですよね・・・しかも今もう1人自分のお腹にいるため乗り物酔い状態(つわり)がおさまらなくて何にも手につかないことが多いのです。病気じゃないんだけれど体がうまく動かせないというのはやっぱり辛いな・・・

さて、でもその中でも最近音楽を聴くことによって少し気分が良くなることが判明。何か脳から良い成分でも体に送り込まれて気分が良くなるんでしょうかね。ということで自分にとって音楽というのは「薬」「治療」に近いものがあるみたいです。

もともと音楽が好きでした。多分母親が年中音楽を聴いていたことで影響を受けたのかもしれません。そのせいか小さい頃から何故か鼻歌を歌うのが好きでした。それで結局合唱団に入ってました。

最近興味あるのは音楽がもたらす心理的な影響。また脳からどんな成分が出されて気分が変わるのかというのにも興味があります。何と言うか原子的レベルというか基本的なところから探りたいという自分の性格にとってすごく魅力があるのです。

ということでその自分の興味に近いのが「音楽療法」だと思うのです。あんまり知られていないようですが音楽療法士という資格もあり一部ではけっこう注目されているようです。
[PR]
by lamerd | 2005-04-05 06:01 | 音楽