シアトルより日々の気になることを綴る写真日記

<   2005年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
雨は何処へ
かなりご無沙汰しております。

今年のシアトルの冬は雨が殆ど降らなくかなり暖かいです。いつもだと朝は殆ど曇っているか雨が降っていて午後になると晴れるパターンが多いのですが、今年は朝から思いっきり晴れている日が多いです。

今まではずっと晴れている方が良いと思っていましたが、ここまで晴れていると雨が恋しくなってきます。シアトルの雨はシトシトと降り、そのもの静かな瞬間が意外と落ち着いて好きです。

シアトルへ来て約一年半経ちましたが私はすっかりこの土地が気に入ってしまいました。私は出身は東京ですが東京とは思えない自然が沢山あるところで育ちました。そのせいかシアトルに来ても何故か違和感を感じないのです。といってもシアトルにもある程度大きなダウンタウンがあるので田舎都市ではないと思いますが。日本の都市で例えると、ニューヨークが東京となればシアトルは姉妹都市である神戸にあたるのかなと思います。それとも同じく北ということで札幌かな。

この土地を気に入った一番の理由は、一度にいろんな風景が見られることです。高層ビルが立ち並んでいるところから日本の富士山のような山(レーニアー山)がど〜んと見え、ずっと昔からある大きな木々が立ち並び、そして近くにはキラキラ輝いている湖があり、大きな港もある、という感じで全部同時に見たい風景が見られるので、欲張りな私にとっては嬉しい限りなのです。もちろん東京の都市ど真ん中にいてもどこかの高層ビルの展望台に行けば同じように富士山や東京湾が見えいろんな風景を一気に見渡すことができるのですが、シアトルのほうはスケールがもっと大きく、空気が澄んでいるのでもっと鮮明な風景が見られるという点ではちょっと違うと思いました。

さて、先ほどの雨の話に戻りますが、今年の冬は雨が殆ど降らなかったのでこれから水不足の心配がでてきます。これから梅雨のシーズンが始まるのですが、それでも降らなかったらもっと深刻になりそうです。
[PR]
by lamerd | 2005-03-15 03:50 | 日々&つぶやき