シアトルより日々の気になることを綴る写真日記

カテゴリ:育児( 6 )
メメントな私
映画「メメント」の主人公はあることがきっかけで記憶障害になる。10分間しか記憶を保つことができない彼は、忘れないように体にタトゥーを刻んでいる。

最近はだいぶ良くなってきているけれど、私は出産後からこの「メメント」の主人公状態である。特に人の名前は何かと関連付けしないとすぐ忘れてしまう。でも出産後記憶力が低下したというママ友達が私の周りにけっこういるので、自分だけではないと思いちょっと安心した。

何か記憶に関係する成分が出産によって欠乏するために起こる症状なのかなと思う。今度医学的に探ってみたいものだ。
[PR]
by lamerd | 2006-06-21 14:36 | 育児
今日は何の日?
200日。

そうです。666.オーメンの日でした。

本当はオーメンの日とは言わないのかもしれませんが。

↓の記事によると、出産間近な女性が今日子供が産まれるのを避けるために帝王切開して前日に子供を産んだようです。
Oh, Damien! Expectant mothers don't want their babies born on 666

あーでも気持ち分かります。私も2人目の出産予定日が9月9日だったのですが、2日遅れたら9月11日となってニューヨークのテロ事件の日「911」生まれとなりそうでした。でも悪いという訳ではないので、この日に生まれてもいいと思ってました。ま、結局予定日通りに生まれてきましたけどね。
[PR]
by lamerd | 2006-06-07 15:02 | 育児
食べた! ほうれん草とにんじんのキッシュ
c0004217_8182628.jpg
野菜はブロッコリー以外殆ど食べないうちの娘。

すりつぶしたほうれん草とにんじんを入れ、
好きなチーズを入れて簡単なキッシュを作ってみたら・・・

あら。

食べた。

野菜細かくしたからごまかせたのかな?
c0004217_816492.jpg

[PR]
by lamerd | 2006-04-22 08:20 | 育児
シリアルでブレスレット
c0004217_155068.jpgリングの形をしたシリアルに糸を通してネックレスやブレスレットを作る遊び?のようなものを義母さんから教えてもらいました。早速写真のようにブレスレットを娘に作ってあげたら大喜び。食べてもいいんだよ、と言い聞かせても大事にとっています。これは子供のお誕生日会に来てくれたお友達へのちょっとしたお礼のプレゼントとしても良いそうです。ビーズや何か小さな小物を1つつけておいて後はこのリングシリアルをつければ、シリアルを食べてしまっても小物は残るので後でも使えます。

そういえばこれにちょっと関係するのですが、今年の抱負を言います。

あるものを工夫して使う。

大量消費社会の犠牲にならない。踊らされない。

ええっと説明しますと、物を購入すると買った直後はちょっとした満足を得られるのですが、その後は何故か虚しくなるんですよね。それだけ物が溢れているんです。その後結局殆ど使わなかったりするんです。そして私の場合安物買いの銭失い状態です。ですので、すぐ新たに買う前に、持っているもので何とか工夫していろいろと創り上げたり再利用できるようにしようと思っています。

最近家で料理をすることが多くなってきました。以前は食べるものを買っても結局使い切ることが出来ずに捨ててしまったりしてかなり食べ物を無駄に使っていました。でもなるべく冷蔵庫にあるものからレシピを考えてその日の料理を作るように心がけています。これは創造力を働かせることになって頭の体操にも良いかと思ってます。

モノをただ消費する=受動的 よりもモノを創り上げる=能動的 ほうが心の満足感を得られると思います。
[PR]
by lamerd | 2006-01-11 15:40 | 育児
育児 - 風邪を引いた
急に寒くなってきたからなのか、いきなり風邪を引きました。
喉から来ました。

でもうちのチビがいるとそうは言ってられないのが現状。
1人だったら一日中寝て過ごすのに~(怠け者だから)

とちょっと愚痴ってみた。
[PR]
by lamerd | 2005-01-05 13:45 | 育児
育児 - トトロ映画鑑賞会は続く
うちの娘は今映画「トトロ」にはまっている。一日に4,5回見ても飽きない。「まっくろくろすけ」が出てくるシーンはいつも目を輝かせてドキドキしながら見ている。メイちゃんが迷子になってさつきちゃんが困っているシーンを見たときはまじで泣いていた。

この映画は大人にとってもぐっと来る映画だと思う。大人の自分に失いかけている何かを思い出させてくれるのだ。この映画のキャッチフレーズは確か「忘れ物をお届けにやってきました」というようなものだったと聞いた。うまく表現できないけれど、多分監督宮崎駿は現代の大量消費社会の中で、人間の心の大切さを忘れてはいけないとささやかに訴えているような気がした。

さて、話は変わりますが、猫バスを実際に作った人がいるようです。gooで検索したら見事に出てきました。右写真のURLはこちら
[PR]
by lamerd | 2004-12-12 16:25 | 育児