シアトルより日々の気になることを綴る写真日記

カテゴリ:映画( 7 )
WALL-E ウォーリー
c0004217_11592814.jpg
先日観て来ました。単なるロボットの恋物語だと思っていたら、意外と奥が深い映画でした。未来の地球はこうなるかも?この映画を見た後、モノの大切さを改めて実感。ここ一年前くらいから環境のことを気にしながら生活しています。モノを集めることが癖になっている私としては挑戦となりますが、必要なくなった物を寄付すると良い気分になります。

ウォーリー日本語ページ
ウォーリー英語ページ
[PR]
by lamerd | 2008-07-19 11:54 | 映画
映画「インディ・ジョーンズ:クリスタル・スカルの王国」
c0004217_15144611.jpg
久しぶりに映画館で映画を見に行ってきました。

ハリソン・フォードはもう65歳ですが、まだまだ行ける!

ふと思ったこと。この4作目の題名は日本語で「クリスタル・スカルの王国」となってますが、直訳すると「クリスタル頭蓋骨の王国」ってな感じで何か笑えるので、それで英語のままにしたんでしょうかね。

リンク:
インディ・ジョーンズ公式サイト(英語)
インディ・ジョーンズ日本の公式サイト 
インディ・ジョーンズ日本の非公式ファンサイト 
[PR]
by lamerd | 2008-05-26 15:15 | 映画
カーズ - Cars
c0004217_4193943.jpgこれもDVDで観ました。

古き良き時代のものを残すっていいことだな、と思う。
[PR]
by lamerd | 2007-07-25 04:07 | 映画
ラブソングができるまで - Music and Lyrics
c0004217_4184348.jpgDVDで観ました。

最初いきなり80年代の曲から始まるところが最高。

歌姫コーラ役の子、ヘイリー(ハーレイ)・ベネットちゃんに惚れました(爆)
まだ18歳。歌と演劇を学んだということだし、自身もアルバム出すようだし、これから出てくるんじゃないかな。

ヒュー・グランドの腰振り回し踊りいいです。

ドリュー・バルモア可愛い。

これはラブストーリーでコメディありのいい映画だと思う。
[PR]
by lamerd | 2007-07-25 04:02 | 映画
タイタニック
c0004217_9434061.jpg最近子供向け以外の映画は見ない。というより見れない。

でも先日何故かいきなりタイタニックを観たくなりました。下の子供(1歳)は昼寝しそうだし、上の子(4歳)は観るのを付き合ってくれそうな気がしたので見るチャンスは今しかない!と思い、3時間強で長かったのですが観ました。

タイタニックが流行ったとき私はレオナルド・ディカプリオ(以下レオ)狂でした。当時日本では映画興行成績1位で、それに最も貢献していたのは「女性のリピーター」と聞いてますが、私もその貢献者の一人でした。

でも今回見た感想。

ローズの婚約者キャルはそれなりにローズを愛していたんだな、と。

当時レオ狂だった私は、このキャルなんか眼中にありませんでした。でも今回はどうしても気になったのです。映画の最後の方のシーンで、おばあちゃんになったローズが自分の想像として、ジャックとローズがみんなに祝福の拍手をされてキスをするシーンがありますが、その中に果たしてキャルもいたのだろうか?と気になってみてみたのですが、何となく似たような人はいたのですが、やっぱいないですよね。。。

ということで今回は別の視点でレオ狂のときに発見できなかったことがいくつか発見できて良かったです。

でもやはり一番最後のローズが眠りにつくシーンはいつもじーんときます。ローズが眠っているとき同時にローズの数々の額縁写真が映されるのですが、それはジャックがローズに言ってたことをやり遂げている証拠写真のようなもので、ジャックは100歳以上生きているローズの心の中にまだずっと生き続けているんだなぁ、と思いました。ローズは当時の男性社会の中でたくましく強く美しく生きてきたのです。

因みにこの映画を作ったキャメロン監督はこういうたくましい女性キャラがお好きなようです。「ターミネーター」のサラ・コナーも最初はバイトでは自信のないお姉ちゃんだったのが強くなっていったし、「エイリアン」のシガニー・ウィーバー(キャラの名前忘れました)だって強かったし。
 
またもう一つじーんときたのは、音楽隊の人たち。タイタニックが沈む直前までお客がパニックにならないように演奏を続け、その後隊員のリーダーが解散しよう、と隊員に声をかけて一度は皆退散したものの、リーダーは一人残ってバイオリンを弾く始めるのですが、他の隊員もそれを見て戻ってくるんです。

私はやっぱり愛と友情ものには弱い。

この映画は技術(特殊効果など)が凄いのは勿論ですが、人間愛も実にうまく表現されていると思います。

やっぱキャメロン監督って凄い。
[PR]
by lamerd | 2007-02-13 09:44 | 映画
映画音楽
音楽の中でも好きなジャンルの1つが映画音楽。

最近特に気に入っている作曲家は次の2人。

エンリオ・モリコーネ
特に気に入っているサントラは「ミッション」。合唱、オーボエ、オーケストラ他の絶妙な組み合せが素晴らしく調和しているところが良いのです。そういえば昔「遊星からの物体X」というホラー映画を何度か見たことあるけれどこのサントラもモリコーネが手がけていました。

久石 譲
最近宮崎駿の映画をよく見ます。確か宮崎映画の殆どのサントラをこの人が手がけていると思うんですよね。その中でどれがお気に入り?と言われたら選択に困るのですが特に気に入っているのは「天空の城ラピュタ」です。この映画は最後はハッピーエンドですが、全体としては何か切なさが残るんです。その切なさをうまくマイナーキーで表現していると思うんです。

他にも沢山気に入っているサントラがあります。最近見た「アポロ13」のエンディングも好きです。
[PR]
by lamerd | 2005-04-05 06:28 | 映画
映画 - インクレディブル
c0004217_13434874.jpg原題:The Incredibles (2004)
面白かった。単純に楽しく観れる映画だと思う。
印象に残ったのがアニメなのにキャラの表情の豊かなこと!
[PR]
by lamerd | 2004-12-07 13:44 | 映画