シアトルより日々の気になることを綴る写真日記

カテゴリ:日々&つぶやき( 61 )
明けましておめでとうございます
c0004217_1445858.jpg
ごろごろごろ。ぞろぞろぞろ。

ねずみさん?
c0004217_14452963.jpg


いや今年はうしさんの年だよ。
c0004217_14454918.jpg


よろしくね。

[PR]
by lamerd | 2009-01-01 14:45 | 日々&つぶやき
ぎゃっ
ぎゃーーー!
ちょっと更新しなかったら、スパムコメントが10件以上も!
更新しない自分もあれですが、とにかくスパムコメントは嫌ですね。。。
[PR]
by lamerd | 2008-12-22 02:06 | 日々&つぶやき
どこからともなく
c0004217_9351552.jpg
この時期に
毎年どこからともなくやってきては
うちの庭に咲く可愛い花、クロッカス。


More
[PR]
by lamerd | 2008-02-18 09:43 | 日々&つぶやき
招かざる客
日本人が苦手な英語の発音の1つとして、RとLの区別がしずらい、というのを聞きます。昔LiceのようなRice(しらみのようなお米)とか、SelfishなShellfish(自分勝手な貝)とか似たような発音の言葉で遊んだことがあるのですがそんな経験はありませんか(って問いかけてどうする)

さて主題に戻りまして、先週からうちの娘の頭(髪の中)に招かざる客が住み着いています。

そうです。しらみです(鳥肌)

私は大抵の虫は大丈夫なんですが、幼虫や小さくてちょっと複雑な形をしている虫(むかでとか)がダメ(というのも昔手でつぶしたのを見てから恐怖症)なのでぞくぞくの瞬間でした。

でもしらみって日本ではあんまり話きかないと思うのですが、どうなんでしょう。私の小さい頃にも聞いた覚えがないのです。これは単に私の記憶の問題なのか、それとも昔はしらみがあると貧しいという良くないイメージがあって秘密にしていたのでしょうか。

こちら今現在のアメリカでは、しらみが発生することはよくあることなので、そんなに恥ずかしいことではないようです。ただ、学校側は「しらみ発生ご注意」というお知らせの手紙を各生徒に出していました。

因みに、しらみでこんな空耳アワーなひとときもありました。
旦那が旦那の母親に電話したときの会話。

旦那:"She has a head lice."
   (娘の髪にしらみが見つかったんだ)

義母さん:"???"
義母さん:"She has a head light?"
   (え?ヘッドライト?)

義母さん、娘が自分の頭にヘッドライトでもつけて遊んでいたのか?と最初思ったようで、何でそんなことで電話してきたのか不思議に思ったようです。


*  *  *



あ~、でも当分しらみ駆除の日々は続きそうです。しらみ駆除用のシャンプーを娘の髪につけて、毎日2度は頭についているしらみの卵をとっているのですが、これまた本当しらみつぶし状態です。
[PR]
by lamerd | 2008-02-18 07:46 | 日々&つぶやき
スキー場へ
c0004217_8205964.jpg
家から車で約1時間のところにあるスキー場に先月行ってきました。

More
[PR]
by lamerd | 2008-02-03 08:26 | 日々&つぶやき
謹賀新年
c0004217_17572447.jpg
今年もよろしくお願いします。
今年はもうちょっとこのブログも更新できるといいです。

昨年末は娘がウィルス性の風邪にかかり、41度の熱を出してずっと家で安静にしてました。その後下の子にもうつり、私も熱はなくても風邪を引き、苦しいクリスマスを過ごしました(苦笑)今年はもう少し風邪に負けないように、体を鍛えておきたいものです。でも小さい子供がいるとそれは難しいかもしれませんね。

あ、上の写真ですが先日作ったねずみのクッキーです。このねずみの型抜きが可愛いくて気に入ってます。
[PR]
by lamerd | 2008-01-01 18:02 | 日々&つぶやき
カップケーキお誕生会
c0004217_1359465.jpg
娘は先月8月で5歳になりました。

続きを見る
[PR]
by lamerd | 2007-09-23 14:05 | 日々&つぶやき
アーモンドな坊主
c0004217_7501593.jpg
あるレストランで。

店員が食事注文をするときに息子に対して
彼女(She)は何にしますか?」と訊いてきた。

あかんあかん。
(って私は関西人じゃない)

完全に女の子と間違えられている。
髪を切らねば。

そのときの息子の髪型はおかっぱ頭であった。良い例としてアニメ「NARUTO」に出てくるキャラ、ロック・リーとそっくりなのであった。ということで先日息子の髪を旦那がバリカンで刈ってみた。1歳になったら頭を坊主にするという日本の伝統が確かあるはずなので、その伝統どおりにマルコメにした。形は頭上からみるとアーモンドのようだ。そしてマルコメみその宣伝に出てくる子供のようである。さわってなでるとこれまたやわらかい。ということで人に会うたびに誰かに頭をなでられている息子なのである。
c0004217_7494658.jpg
 
[PR]
by lamerd | 2007-04-17 07:52 | 日々&つぶやき
レーニア山に魅せられて2
c0004217_4372768.jpg
ボートから見え隠れするレーニア山。
それでもその存在の大きさを感じる。
c0004217_4373927.jpg

[PR]
by lamerd | 2007-04-16 04:48 | 日々&つぶやき
レーニア山に魅せられて
c0004217_256839.jpg
デンジャラス・ビューティ。

シアトルから見えるレーニア山をこう呼ぶ人がいます。

日本語だと「危険な香りのする美女」
と勝手に意訳してみます。

西洋では山は女性名詞になると思います。
「She」と表現すると聞きます。
理由は忘れました(汗)

高速道路から見えるその危険な美女は日によって姿をコロコロ変えます。ある夕方のこと。何気なく車を運転していたら、突然上のようなレーニア山が自分の視界に入ってきました。その美しさに何故か完全にノックアウトされてしまいました。頭に電撃を受けたような感じでした。

私にとってレーニア山は性別というものはなく、だたただ荘厳で偉大さを感じます。

今年もレーニア山に登りたい。
[PR]
by lamerd | 2007-04-16 02:56 | 日々&つぶやき