シアトルより日々の気になることを綴る写真日記

愛しい2つのノート・パソコンVAIOたち
約6年ほど愛用しているソニーのノート・パソコンVAIOが、お年を召してきたようだ。

立ち上がるまでに時間がかかる。いかがわしいサイトに行ってポップアップ天国の嵐に耐えられなったのか、インターネットを徘徊しているうちに変なものを知らないうちにパソコンに入れてしまったのか。とにかく動きが原始時代のように遅い。ハードディスクやメモリなどが物理的に劣化してきたのかもしれない。でもハードの寿命ってどのくらいなんだろう。またCD/DVDディスクにCDやDVDを入れると「ウィーーーン」と何だか車がオーバーヒートでもして燃えてしまうんではないか?というような音がするので、冷や冷やしている。精神衛生上よくない。

もう一度まっさらにしてOSを再インストールすればよいのかもしれない。でもそれは一回やったので、あんまり変化はないかもしれない。。

ということでと、昨年末に新しいパソコンを購入した。結局VAIOに惚れ込んでしまったのか、新しく購入したものもVAIOである。英語版にした。本当はウィンドウズではなく、マックにしたかった。やっぱりマックはデザインが好き。そして最近は「ウィンドウズマック」というBoot Campというのを入れればマック上でウィンドウズが動かせるのものがアップルからでている。先日アップル・ストアに行ってどんな感じか見てみたけれど、いいじゃん、かっこいい。何がいいってマックとウィンを切り替える時の画面が(笑)これって、ハードディスク内で領域を分けるパーティションにしているのかな。

しかし新しく購入したVAIO、これがまた買ったばかりなのに数々のエラーを経て、普通に立ち上がらなくなってしまった。暫くセーフモードで立ち上げていた。でもセーフモードだといろんなことが制約されてしまう。CDディスクが使用できないとか。買ったばかりなのに~(涙)これじゃ、ご老体の旧VAIOのほうが動きは遅いけれどまだいいじゃん・・・ソニーのサポートセンターに電話してみると「OSを再インストールしたほうがいい」と回答が返ってきた。

ということで、この際最近発売された「ウィンドウズ・ビスタ」(Windows Vista)を入れることに。これいいかも。何がって、ビジュアル的に。ちょっとマックの画面に似ているような気もした。特にWindows Aeroという画面を半透明化して表示させる機能が今までのXPなどと比べると洗練された感じに見えて良い。

最近は新VAIOにも慣れてきた。旧VAIOと比べたら動きが2倍くらい違う。速い!CPUはIntel Core Duo(インテル社のデュアルコアプロセッサ)で2.0GHz、メモリは1MBということもあり速いようだ。旧VAIOはCPUもメモリも新VAIOの3分の1くらいだと思う。

とはいえ旧VAIOは長く愛用してきたものなので、廃棄しようとは思わない。実際旧VAIOでしかうまく動作しないソフトウェアもある。実は以前あまりにも動きが遅くてキーボードをひっぱたいたりと、ちょっと虐待してしまったこともある。ごめんなさい。

愛しい2つのノートパソコンVAIOたち、これからもよろしくお願いします。
[PR]
by lamerd | 2007-03-11 03:27 | 日々&つぶやき
<< 職場復帰したい症候群になってきました ブッシュが援助 先日の暴風雨被害 >>